気になるニュース52週

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国】YOUTUBEから韓国が追放されたもよう!?

<<   作成日時 : 2011/09/12 16:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こういった記事を見るたびに、
無理してお隣の国と仲良くしようとしなくていいんじゃないかと思う。

相手のことを思えば、
しっかりと言うべきことは言う。

甘やかすのが、愛情じゃないはず。

さらんへよ〜



ユーチューブが韓国を遮断 K−POP宣伝ツールに使った報い


 Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断したと発表。「韓国」と設定されているユーザーは動画をアップロードすることができなくなり、また再生にも規制が掛けられ、再生数も反映されなくなるという。

 何故このような処置が執られたのだろうか?
実は韓国は国家ぐるみで自国K-POP推しをするために「YouTube」を使い、何百万回と再生数を上げているのだ。通常「YouTube」では同一動画において、1ユーザーにつき1回までしかカウントされないが、韓国ではツールを使い複数のアカウントを切り替え再生数を捏造している。

 そのためブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーンといった世界的トップアーティストよりも、少女時代の再生数の方が上になってしまっている。こういったアタック行為に対して処置が執られたという。

 韓国は「ブランド委員会」というものがあり、このようなYouTubeの再生数を伸ばす仕事が実在する。もちろん韓国側は表だって認めていない。木村太郎氏がこの件を発言したところ、干されてしまったことは記憶に新しいだろう。この発言により韓国の「ブランド委員会」からクレームが入り、圧力が掛かったと言われている。

 しかし今回のようにYouTubeに対策を取られてしまってはどうしようもない。今度はユーザーの設定国を偽装するツールを使ってでもアタックを仕掛けてくるのだろうか?(編集担当:金正一郎)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000012-scn-ent





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【韓国】YOUTUBEから韓国が追放されたもよう!? 気になるニュース52週/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる