気になるニュース52週

アクセスカウンタ

zoom RSS 速報【なでしこJAPAN】中国戦

<<   作成日時 : 2011/09/12 10:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

速報【なでしこJAPAN】中国戦

バンザーイ!!
なでしこJAPAN
中国戦勝利。
おめでとう。


中国チームには協力体制がないとの発表だったが、
チームプレイのスポーツで、協力体制がなかったら、
どうにもならない・・・・

なでしこJAPANにはぜひロンドンでも活躍してもらいたい。


実力の差は明白 わが女子サッカー「日本の補欠に及ばず」=中国

サーチナ 9月12日(月)1時16分配信
 ロンドン五輪アジア最終予選の最終戦が11日、中国で行われ、なでしこジャパンは中国と対戦し、1−0で勝利した。なでしこはすでに五輪出場を決め、中国は五輪への出場権を失った状況での試合について、網易体育は「ただ名誉のためだけに戦った今試合は李霄鵬監督と劉華娜選手らの引退試合でもあり、選手らは真剣に戦ってはいたものの、日本チームに比べると多くの問題が露見した」と報じた。

 日本はすでにロンドンへの切符を手にしていたため、主力選手を休ませての試合となったが、記事は、「先発選手11人のうち主力選手は4人のみという状況だったが、プレイには余裕があった。一方、プレッシャーのない中国は思い切った姿勢を見せた」とし、試合開始後、中国は野心的なプレイを見せ、日本を苦戦させたが、試合が進むにつれて日本との差が明らかになってきたと報じた。

 記事は、「日本のチームワークに比べ、中国は明らかに全体の意識が低い。日本がセンターを突破する際には、サイドが必ずこれをフォローする。しかし、中国では協力体制がなく、個人の力のみで切り抜けなければならない」とし、試合に対する理解も日本チームは統一されている一方で、中国選手はそれぞれが何を考えているのか分からないと批判した。

 また、「試合自体は負けたが、中国代表はこれまでに比べて、今回の試合では健闘したといえる。ロスタイムでも試合を放棄することなく、世界チャンピオンの日本と戦ったことは、絶好の学習機会となっただろう」と一定の評価。さらに、「李監督は、中国チームは日本チームに劣らないと発言したが、試合を見ればその差は歴然だ。サッカーの理念・意識・速度すべてにおいて今後の向上が必要だ」と指摘し、今後1年、大きな試合がないその間の中国チームの成長を期待すると報じた。(編集担当:及川源十郎)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20110912-00000000-scn-spo





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
速報【なでしこJAPAN】中国戦 気になるニュース52週/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる